ピースボートで世界を巡ろう

ピースボートという言葉自体に聞き慣れていないという方も多いことでしょうが、ピースボートは世界一周の船旅をプランニングしてくれているツアーです。なかなか漠然と「世界一周してみたいなあ」と思い立ったところで、具体的に考えてみると「どんな国をどんなルートで巡っていけばよいのか?」「乗り物は何を利用すればよいのか?乗り換えも必要だろう」「予算はいくら用意したらいいだろう?」などなど、挙げればきりがないほどの問題が目の前に立ちはだかり、気が付けば実現することを「いつか叶えたい夢」として封印してしまっている方は大勢いるものです。しかし叶えたいという意志さえあるのであれば「ピースボートステーション」というインターネットサイトを閲覧してみることで、それがただの夢物語ではないという事実に気付くはずです。「どのようなサービス内容なのか右も左もわからない!」という方であっても、全国各地で参加費無料の説明会が用意されているので心配する必要はまったくなさそうです。もしも世界一周や船旅ツアーに興味があるのならば、まずは気軽な気持ちで説明会にだけでも参加してみると、かなりリアルなイメージがわいてくるかもしれません。

ところでピースボートではただのんびりと船旅を楽しむという目的だけではなく、希望次第では様々な洋上プログラムに参加することができます。その中の一つには英会話を学ぶことができるプログラムも用意されており、「旅の中で何かを学んで持って帰りたい」と考えている方にはうってつけです。日本人の英会話が上達しない理由としては「使う機会が少ないから」「恥ずかしがって英語でコミュニケーションをとろうとしないから」ということがよく言われていますが、船内には多くの外国人が一緒に乗り合わせているため、英会話を磨く環境としても最適なのです。旅行中の人々は自分も含めて未知の体験にワクワクしていますので、船内での雰囲気はフレンドリーで和気藹々としています。そんな周囲のほんわかとした雰囲気が英語でコミュニケーションすることへのためらいをやわらげてくれるでしょうし、場合によってはたまたま友人になってしまうことだってあるかもしれません。まさに英会話能力を向上させるための環境としてもパーフェクトですから、下手をすれば留学するよりもよっぽど手っ取り早く習得できる方も中には出てくるでしょう。

多くの外国人が搭乗しているだけではなく年齢層の広さや「一人旅の割合が多い」というところもピースボートならではの特徴です。もちろんカップルや友人同士で参加する場合も多いですが、それに負けず劣らず一人旅をしている方が含まれていますので、どんな方であっても気負わずに参加しやすいのです。目の前で起こっていく未知の体験と一人の力だけで向き合い感じ取るというのもまた旅における一つの醍醐味ですから、あえて一人でピースボートへ参加してみるというのも悪くはありません。自分だけのクルーズライフを満喫しつつも、そこで出会うことになる様々な人々とのコミュニケーションを通して、新たな視野を広げていくことができればむしろ一人旅のほうが楽しめるかもしれません。そして最後に触れておきたいのはやはりコストパフォーマンスの部分ですが、これもまたありがたいことに非常にリーズナブルな価格設定になっています。最近は世界的な不況も手伝って高級志向よりもより多くの人々が利用しやすいようなサービスが増えている気がしますが、昔と比較すれば信じられないようなクオリティとコストパフォーマンスで世界一周ができるようになっています。もはや一部の富裕層だけに許される娯楽であると諦めてしまう必要はありません。

株式会社ジャパングレイス
http://www.japangrace.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
  2. エス&ケイ(株)は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報…
  3. 浦和 マツエクを続けていくのであればパティオ北浦和店はいかがでしょうか?こちらは最寄り駅である北浦和…
ページ上部へ戻る