東海本部には外国の方も多くいらっしゃいます

阿含宗は、釈迦が説かれたとされている根本仏教の教えをそのまま伝えるという役割を担いながらも、同時に社会貢献の為に積極的な活動をみせております。阿含宗が最初に社会活動に貢献したのは1985年のアフリカ飢餓基金です。

これを皮切りに翌年1986年には内戦の激しかったスーダンに井戸を寄付したり中国残留日本人孤児養父母救援活動を実地したりしました。これ以外にも沢山の社会貢献を行った事もあり、阿含宗の社会的信頼は日に日に増していく事になります。 そんな阿含宗の中でも東海エリアを管理している東海本部には、日本人の方だけでなく外国の方もお詣りにいらっしゃいます。

名古屋は日本有数の観光地という事もあり、日本旅行に来た外国の方が訪れる人気の観光スポットにもなっています。東海本部において同じ時間に海外の方をお詣りを通して繋がる事は、釈迦の教えに即した素晴らしい経験になると思います。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エスケイ通信は個人情報の漏えいや不正情報の利用防止をサポートしています。今日の日本では急速に情報化が…
  2. 浦和 マツエクを続けていくのであればパティオ北浦和店はいかがでしょうか?こちらは最寄り駅である北浦和…
  3. 一橋学園 美容院のglam&upは、一人一人の髪質や骨格に合った施術をしています。カウンセリングから…
ページ上部へ戻る